ビマトプロスト プロスタグランジン配合のまつ毛美容液

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まつ毛を伸ばしたいなら、まつ毛を伸ばす有効成分が入っているまつ毛美容液を使うのが一番効果的です。

しかし、世には様々なまつ毛美容液があって、どのまつ毛美容液にまつ毛を伸ばす有効成分である、プロスタグランジン、ビマトプロストが入っているのかわからない・・・なんて人もいるかと思います。

また、名前は違っていても、プロスタグランジンやビマトプロストと同等の効果のある成分まであります。

これから使おうと思っているまつ毛美容液の選別の際の参考にして頂ければ、幸いです。

プロスタグランジンの一長一短

プロスタグランジン、ビマトプロストと検索して当ブログを訪問してくださったあなたは、プロスタグランジン、ビマトプロストのどのような事が気になったのでしょうか。

まず、プロスタグランジン、ビマトプロストがまつ毛を伸ばす有効成分であるからと答えたあなた、正解です。

プロスタグランジン、ビマトプロストは色素沈着などの副作用をもたらため、使いたくないからと答えたあなた、正解です。

プロスタグランジン系の物を好んで使いたいと思っている方も、その逆の方もプロスタグランジン、ビマトプロストにはそのような長所、短所が含まれているということも知っておいてくださいね。

詳しくはこちら プロスタグランジンの危険性について(メインは副作用についての内容となっています) 

プロスタグランジン ビマトプロストが入っているまつ毛美容液

では、早速プロスタグランジン、ビマトプロストが入っているまつ毛美容液をご紹介します。

 

リバイタラッシュ  おススメ度 ★★★★☆☆

rvlリバイタラッシュ(アドバンス)は、@コスメなどの口コミサイトでの口コミ数も多く、評価も高いことから、ご存知の方も多いと思います。

リバイタラッシュには、デクロロジヒドロキシジフオロエチルクロプロスタノールアミドという成分が入っていまして、これがプロスタグランジン、ビマトプロストと同等の効果を持っています。

ラピッドラッシュと同様、プロスタグランジンの合成類似体を使っていますが、口コミなどを確認すると、まつ毛が伸びたと感じる方が多いように思います。

しかし、ラピッドラッシュよりも、色素沈着をしてしまったという人も多数います。

最近では、ルミガンやケアプロストを使うというのは一般的ではないので、このプロスタグランジン系のまつ毛美容液を使うのなら、リバイタラッシュかラピッドラッシュの2択になるかと思います。

口コミなどを調査した結果ですが、

長さに効果を覚えた人
リバイタラッシュアドバンス≧リバイタラッシュ

色素沈着をした人
リバイタラッシュ>ラピッドラッシュ

 

のような、調査結果となりました。

まつ毛を伸ばすということは、まつ毛美容液を使うのならとても重要なことですが、色素沈着をしないというのも重要なポイントだと思います。

当サイトとしては、プロスタグランジン系のまつ毛美容液を使うのなら、ラピッドラッシュをおすすめします。

 

ルミガン ケアプロスト  おススメ度 ★★☆☆☆☆

lumigan緑内障の点眼剤ですので、ルミガン、ケアプロストにはプロスタグランジンが入っています。

本来は緑内障の点眼剤としての用途を想定されて作られていますが、まつ毛が伸びてしまうという副作用が発見されて以来、まつ毛を伸ばすためにも使っている方も多いですね。

価格は、2,000円前後と、プロスタグランジン、ビマトプロスト系の中では一番安いですが、入手方法がちょっと面倒だったり、最近ではあまりトレンドではないのかなぁといった印象。

点眼剤ですが、眼圧を下げるという効果があるようなので、まつ毛美容液として使うにしても、目に入らないように注意されたほうがいいのかなと思います。

購入方法も並行輸入を使うなど、限定されてしまうので、現在で使っている人はとても少ないです。
リバイタラッシュやラピッドラッシュが日本の通販で買えるので、みなさん、そちらにシフトされていったのではないかと思われます。

 

 

 

 

リバイタラッシュ アドバンス ジャパン  ★★★☆☆☆

rvljpnリバイタラッシュ(アドバンス)の日本向けのまつ毛美容液です。

先日QVCでオンエアーされていたのですが、30分もたたないうちに完売というとてつもない人気っぷりに驚きました。

リバイタラッシュ アドバンス ジャパンには、エチルタフルプロストアミドという成分が入っていますが、これがプロスタグランジン、ビマトプロストと同等なのかはちょっとわかりません。

しかし、注意書きをみると、プロスタグランジン、ビマトプロスト特有の注意書きがあるので、同等のものと考えておいてもよいのではないか・・・という、とても消極的な理由です。

価格が10,000円ほどなってしまうので、ジャパンを使うのなら、海外で販売されているリバイタラッシュアドバンスの方でいいのではないかと・・・。

 

ラピッドラッシュ おススメ度 ★★★★★☆

rapidlashラピッドラッシュにはイソプロピルクロプロステネートという成分があり、このイソプロピルクロプロステネートはプロスタグランジンの合成類似体と言われています。

※追記

以前は、このイソプロピルクロプロステネートという成分が、プロスタグランジンの類似体と言われているが、どのような効果があるか不明だったため、ちょっと曖昧な表現でしたが、プロスタグランジンと同等の効果を持つと考えていただいて構いません。

ということは、色素沈着の副作用もある反面、まつ毛が伸びるという副作用も併せ持つ成分ということになりますね。

色素沈着などの副作用が特に気にならない、ちょっとくらいなら我慢してみる、とお考えでしたら当サイトとしては、プロスタグランジン系のまつ毛美容液としては、このラピッドラッシュをお勧めします。

詳しくはこちら
ラピッドラッシュはお勧めかも

 

 

ラティース  おススメ度 ★★★☆☆☆

latisseアラガン社から販売されているラティース。

アラガン社はルミガンや厚労省で初認可された睫毛貧毛症の薬であるグラッシュビスタの製造会社です。

ルミガンとの違いは、まつ毛を伸ばす有効成分であるプロスタグランジンはそのままに、他にもまつ毛に良い成分を配合しています。

まつ毛美容液としては、ちょっとお高い印象で、13,000円前後が一般的な価格かと思います。

 

価格もさることながら、購入方法も面倒なので、昔は使用されている人も多かったのですが、最近ではめっきり少なくなってしまいました。
時代の流れを感じるまつ毛美容液です(笑)

 

 

グラッシュビスタ ★★★★☆☆

glasyu1厚労省で初認可された、睫毛貧毛症の薬であるグラッシュビスタ。

グラッシュビスタにはビマトプロストという有効成分が入っています。

こちらは、あくまで薬なので、薬局やインターネット通販などで購入することはできず、眼科や美容外科などで処方してもらう必要があります。

病院、クリニックによって価格は多少の上下があるかと思いますが、一般的に20,000円前後のようで、こちらもちょっとお高い印象・・・

購入方法も、医師の処方が必要であり、簡単にネットでぽちっと・・・というわけには行きません。

だけど、医者の処方を受ける以上、医師の管理下で使うことができるので、安全面の上を重要視するのなら、グラッシュビスタもありです。

しかし、色素沈着をする可能性は、他のプロスタグランジン系のまつ毛美容液と同じです。

 

他にも、プロスタグランジン系のものがありますが、現在日本でポピュラーなものを挙げてみました。

海外発のまつ毛美容液にはプロスタグランジン系のものが他にもありますが、日本発のまつ毛美容液には、プロスタグランジンが入っているまつ毛美容液はありません。

プロスタグランジンは色素沈着を招いてしまうので、「色素沈着が嫌」というのでしたら、日本発のまつ毛美容液を使うと良いでしょう(もっとも、100%色素沈着がないとは言い切れません)。

逆に「まつ毛をぎゅんぎゅんに伸ばしたい」というのでしたら、上記のまつ毛美容液を検討されてみてはいかがでしょうか?

 

 

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。