まつ毛美容液 エリザクイーンの成分解析

まつ毛美容液 成分

今回は、まつ毛美容液、エリザクイーンの成分解析をしてみます。

どのような成分が入っていて、それがどのようにマツイクに作用するのか・・・

とても気になる所ですね。

では早速、レッツゴー!!!

エリザクイーンの成分

公式HPに成分が書いてあると嬉しいのですが、エリザクイーンの公式HPには成分が書いてありませんね。

なので、エリザクイーンにどのような成分が入っているのか、わかりません(・´з`・)

 

ですが・・・・・

 

 

 

 

現品を購入してしまいました

 

もうちょっとちゃんとしたテーブルで写真とればよかったなと後悔(笑)

 

エリザクイーンのパッケージにはしっかりと、エリザクイーンに配合されている成分が書いてあるので、早速チェックしてみましょう。

 

     
BG 保湿、防腐
グリセリン 保湿効果
アセチルテトラペプチド-3 保湿効果
アカツメクサ花エキス 保湿効果
セイヨウアカマツ球果エキス 保湿効果
チャ葉エキス 保湿効果
ビオチノイルトリペプチド-1 毛髪の成長を促す効果
ナツメ果実エキス コンディショニング剤 保湿効果
セイヨウサンザシ果実エキス  保湿 皮膚コンディショニング剤
カシア樹皮エキス  抗菌 皮膚コンディショニング剤
オタネニンジン根エキス  保湿 抗酸化など
加水分解ケラチン(羽毛)  コンディショニング ハリ・コシを与える
コメエキス  保湿効果
パンテノール  育毛効果 代謝促進など
ビオチン※  毛髪の強化 肌の改善など
グリチルリチン酸2k※  抗炎症作用 抗アレルギー査証
グリシン※  保湿効果
デキストラン  乳化剤
クエン酸  ph調整剤
クロスポリマー  安定剤
塩化亜鉛  収れん剤
ピロ亜硫酸na  酸化防止剤
水酸化k ph調整剤
アルギニン コンディショニング剤
フィチン酸  キレート作用
酸化銀  防腐剤

 

うーん、とても沢山の色々な成分が入っているんですね。

ほとんどが保湿効果のあるもの。

他のまつ毛美容液の成分などをみていると、保湿効果のある成分がメインとして入っているものが多いです。

日本では、プロスタグランジンなどの緑内障の治療成分は化粧品として使ってはいけないという決まりがあるので、そうなると、日本のまつ毛美容液の主な成分は「保湿剤」がメインとなっているような気がします。

その他にも、シャンプーやトリートメントに入っているようなパンテノールとかグリチルリチン酸なども配合されているようです。
まつ毛も毛ですからね。
美髪になる成分は、まつ毛にもいいのかな?

 

で、まつ毛美容液 エリザクイーンに配合されている成分を調べて気がついたのですが・・・・

 

ほとんどが、人体への安全性Aの成分だということ。(調べたサイトが正しいという前提で)

 

まつ毛美容液の中には、防腐効果のためにパラベンやフェキシエタノールなどが配合されているものが多いですが、エリザクイーンはパラベン、エタノールは入っていません。

 

だからなのかわかりませんが、目に入っても染みるってことも、今使っている段階ではほとんど感じません。

もちろん、美容系のものなので酸化、防腐を防ぐために酸化銀などは入っていますが、それでも目に入って染みるということはないような気がします。
「目に染みない」ということは、普段使いする物としてはとても大事なことだと思うんですよね。

まつ毛美容液を使ったことのある人ならわかって頂けると思いますが、目に入らないように気をつけていても、やっぱり入ってしまうものなんです。

目に入って染みるということは、それが目にとっては異常な成分、もっと言ったら危険な成分だからなんだと思います。

使い始めたばかりなので、効果のほどはまだ実感していませんが、まず個人的な使用感としてまず言える事は、「安心して使えます」ということ。

 

おまけ的な感じで、エリザクイーンにはこんな成分も入っているんだというものをピックアップしてみました。

ビオチン

ビオチンというとビタミンなので、サプリメントなどによく入っている成分ですね。

で、このビオチンが不足すると、毛髪に大きな影響を与えてしまうらしい。
ビオチン不足の抜け毛ということもあるようで、抜け毛系の商品に多く使われている成分。

まつ毛な抜けたり切れたりしてしまうのは、ビオチン不足から来る場合は少ないかもしれませんが、まつ毛も毛髪なので、ビオチン不足は避けたい。

グリチルリチン酸2k

薬用シャンプーなどに良く使われていて、かゆみ防止の効果があるようです。

だからといって、かゆみ防止効果があるので、目元が痒くなることを防ぐという目的で配合されているものではないとは思いますが(笑)

ただ、グリチルリチン酸は抗炎症、抗アレルギー作用があるので、色素沈着防止という効果もあるようです。

まつ毛美容液とういと、色素沈着が気になる方も多いと思いますが、色素沈着防止の効果があるので、若干安心かな?

といっても、日本のまつ毛美容液では色素沈着が出来てしまう場合は、かなり少ないですし、もしまつ毛美容液が原因で色素沈着が出来てしまった場合は、使用を中止すれば直るようですし、(詳しくはこちら)気にする必要はそこまでないかと思います。

まぁでも、色素沈着防止効果も期待できるグリチルリチン酸が入っていることに越したことはないですよね♪

グリシン

グリシンは睡眠に関して効果のある成分です。

ですので、安眠サプリメントなどによく使われている成分なのですが、グリシンはアンチエイジング的にも効果が期待できます。

髪の毛はアミノ酸が結合したもので出来ていますが、その主成分がケラチンなんです。

髪の毛の90%以上を占めるのが、ケラチン!!

ケラチンが不足すると、髪が細くなったり、つやがなくなるなど、成長や抜け毛の原因になります。

で、ケラチンの原料でもあるのが、このグリシンという成分なんです。

繰り返しになりますが、まつ毛も文字通り「毛」であるため、その原料であるビオチンを補給してあげるということは、マツイクにもとてもいいんじゃないかなって思いますよ♪

 

保湿成分が沢山入っているまつ毛美容液は結構ありますが、保湿成分以外にもまつ毛に良い成分が入っているエリザクイーンは結構いいと思いますよ♪

タイトルとURLをコピーしました