本当にまつ毛が伸びるまつ毛美容液ってあるの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「まつ毛が確実に伸びる・太くなる」

そんなまつ毛美容液があったら、凄く嬉しいですよね。

是が非でも手に入れたい、使ってみたいまつ毛美容液です。

今回は、まつ毛美容液で本当にまつ毛が伸びるの?そんなまつ毛美容液ってあるの?ってお話です。

まつ毛が本当に伸びるまつ毛美容液ってあるの?

 

先に答えを言ってしまいますが・・・・

 

 

はい、あります。

 

これは、そもそもなぜまつ毛美容液なるものが販売されたのかという歴史的なお話から始まります。
そんな堅苦しい難しい話ではありません(笑)

当サイトでも、色々なページで何度もご紹介しましたが、まつ毛美容液なるものが販売された切欠というのは、「緑内障の患者さんのまつ毛が伸びている」という事に端を発します。

なぜ緑内障の患者さんのまつ毛が伸びてしまうのか、色々その原因を調べたところ、「緑内障の点眼剤」にその原因があるということを突き止めました。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、それがプロスタグランジン、ビマトプロストと呼ばれる成分なんです。

これらのプロスタグランジン、ビマトプロストは眼圧を抑えるという効果がある反面、「まつ毛が伸びしまう」という副作用も併せ持ったお薬だったんです。

 

それに目を付けた(というと、語弊がありますが)、海外の化粧品関係の人が、プロスタグランジン、ビマトプロストという成分を配合してまつ毛美容液という、今でこそ多くの人に知られている商品ですが、一昔前ならかなりマイナーな商品を作り出したんです。

 

それらは、プロスタグランジン、ビマトプロストという薬の副作用を利用しているのですから、まつ毛が伸びるというのは当然といえば当然のことです(どのくらい伸びるかは個人差があります)。

 

だから、まつ毛を伸ばしたいという願望が強いなら、プロスタグランジン、ビマトプロストが配合されたまつ毛美容液を使うのが手っ取り早く、効果も実感できると思います。

 

 

もっとも、最近ではビマトプロストやプロスタグランジンをそのまま使ったまつ毛美容液はあまりありません。

 

ちょっと前なら、アメリカの「ラティース」と言うまつ毛美容液がありましたが、最近ではあまり聞く事はめっきり減りましたし、日本で使っている人は少ないんじゃないかなと思います。

 

では、最近ではどのようなものにシフトされてきたかというと、プロスタグランジンやビマトプロストをそのまま使うのではなく、「プロスタグランジンの合成類似体」という成分を使うのが最近のトレンドになってきたような気がします。

そのプロスタグランジンの合成類似体を使ったまつ毛美容液はというと、代表的なところで言うと、「ラピッドラッシュ」「リバイタラッシュアドバンス」が挙げられます。

@コスメなどの口コミをみると、日本のまつ毛美容液とは比べ物にならないくらい、「まつ毛が伸びた」という口コミが多いと思います。

それは、このプロスタグランジンの合成類似体がその原因といえます。

 

結論を言うと、まつげを伸ばしたいというのなら、このプロスタグランジンやビマトプロストというお薬の副作用を使うのが、最も手っ取り早く効果的ということになります。

もちろん、あなたのまつ毛もラピッドラッシュなどのプロスタグランジンの合成類似体を使ったまつ毛美容液を使えば100%伸びると言い切ることはできません。

薬の副作用を利用するといっても、その副作用が出るか出ないか、出たとしてもどのくらいで出るのか、というのは人それぞれです。

頭痛薬や鼻炎のお薬でもすぐに眠くなってしまう人もいれば、眠くならない人もいますよね。

薬が効く効かないというのは個人差があります。

ですが、まつ毛が伸びる可能性と言う点では、恐らく日本のまつ毛美容液を使うよりもあると思います。

 

だけど問題点も・・・・

プロスタグランジンやビマトプロストはまつ毛を伸ばすには効果的ですが、問題点もあります。

あなたもご存知かもしれませんが、ビマトプロストやプロスタグランジンには、「まつ毛を伸ばす」という副作用の他にも別の副作用があるんです!

下記のページに詳しく書いてありますので、ビマトプロスト、プロスタグランジンの副作用について知りたい方、これからビマトプロスト系のまつ毛美容液を使おうと考えていらっしゃるなら、一読されておいたほうがいいかと思います(別窓で開きます)。

 

プロスタグランジンの副作用について

 

 

一番出やすい副作用で心配されているのは、「色素沈着」ではないでしょうか。

ビマトプロストやプロスタグランジンは色素沈着を引き起こすという事はご存知かもしれません。

しかし、ビマトプロストやプロスタグランジンを使っていないまつ毛美容液でも色素沈着は出ます!!

それが、プロスタグランジンの合成類似体を使っているまつ毛美容液です。

 

「ラピッドラッシュやリバイタラッシュアドバンスは、ビマトプロストやプロスタグランジンが入っていないから色素沈着はでません」

と書いてあるサイトも見かけますが、ビマトプロストやプロスタグランジンを使っていないまつ毛美容液でも、プロスタグランジンの合成類似体を使っているまつ毛美容液では、色素沈着が出る可能性は十分にあります。

リバイタラッシュやラピッドラッシュは、口コミサイトでまつ毛が伸びたという口コミが多いですが、それに比例するように色素沈着も出たという口コミも沢山ありますよね。

 

まつ毛を伸ばし、色素沈着を引き起こしている成分は何なのか、それはやっぱりプロスタグランジンの合成類似体なんです。

 

ラピッドラッシュでいうところのイソプロピルクロプロステネート、リバイタラッシュアドバンスでいう所のデクロロジヒドロキシジフオロエチルクロプロスタノールアミドがプロスタグランジンの合成類似体です。

プロスタグランジンの合成類似体を使っている有名なまつ毛美容液はラピッドラッシュとリバイタラッシュアドバンスだと思いますが、これらを使う場合は「まつげが伸びる可能性もあるが、色素沈着を起こす可能性もある」ということを承知した上で使うようにしてください。

 

まつ毛が伸びる=副作用もある

 

裏を返すと

 

色素沈着などの副作用がない=まつ毛は伸びない

 

これは、絶対の法則といってもいいと思います。

 

ビマトプロストやプロスタグランジン、プロスタグランジンの合成類似体を使っているまつ毛美容液を使う場合は、副作用が起こるという点をしっかりと考慮して使うようにしてください。

 

参考 まつ毛美容液で色素沈着が出来てしまった場合の対処法

 

じゃあ、日本で売られているまつ毛美容液ではまつ毛が伸びないの?

基本的に、日本のまつ毛美容液はその名の通り美容液です。

ビマトプロストやプロスタグランジンはお薬として使うことは認められていますが、美容成分として使うことは厚労省により認められていません。

色素沈着などの副作用を引き起こす大本の成分が入っていないのだから、日本のまつ毛美容液では色素沈着が出る場合は限りなくゼロに近いです。

裏を返すと、プロスタグランジンなどの薬を使っていないのだから、日本のまつ毛美容液は「まつ毛が伸びる」という効果もありません。

といっても、全くの無意味ということではなく

 

保湿成分などの美容成分でまつ毛にハリやコシを与え強くする

ビューラーなど外部からの刺激によって、抜けたり切れたりしてしまう成長途中のまつ毛が、成長後期まで起こる

 

という効果は期待できると思います。

しかし、劇的にまつ毛が伸びるということは、ビマトプロストやプロスタグランジンを使っていない日本のまつ毛美容液ではあまり考えられません。

当然、ビマトプロスト、プロスタグランジンを使っていないのですから、色素沈着などの副作用を心配する必要はありません(中には、成分表に記載されていないだけであって、実は入っているというまつ毛美容液もあるという話も聞きます・・・・)

 

どちらを重視するかは人それぞれだと思います。

 

あなたが、色素沈着は絶対に嫌!!というのなら、日本のまつ毛美容液を使っておくのが得策です。

多少の色素沈着は受け入れる!!というのでしたら、ラピッドラッシュなどの海外のまつ毛美容液を使ったほうが効果を実感できる可能性は高いと思います。

 

どちらを重視するのか、その副作用も含め、しっかりと考えて使うようにしてくださいね。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントは停止中です。