まつ毛エクステのトラブル【グルー】

まつ毛を伸ばすためには、まつ毛美容液の他にも、一番確実に効果があるのは、まつ毛エクステです。

しかし、マツエクとは切っても切れないのがトラブル。

トラブルの元になるのは、施術者の技術もさることながら、アレルギーなどの体質にも左右されます。

技術に関しては、ネットの口コミなどを調べればある程度のことはわかると思いますが、体質については、調べようがないのも事実・・・

体質の違いによるマツエク被害の多くは、グルー(接着剤)が原因と言われています。

以前のまつ毛エクステの被害というと、無資格者による施術が主だった原因でした。
と、過去形にしてしまうのはまだ早いというべきか、現時点でも無資格者による施術は行われているようです。

鳥取県警米子署は12日、接着剤で人工毛を付ける「まつげエクステンション」を無免許で施術したとして、美容師法違反の疑いで、鳥取県日吉津村の自営業の女(38)を現行犯逮捕した。

逮捕容疑は、1人で経営していた自宅兼店舗で、40代の女性客に施術した疑い。

無免許で営業しているとの情報が寄せられ、張り込み中の捜査員が現行犯逮捕した。

スポニチアネックスより

無資格者による施術は過去のことかなぁと思っていましたが、現在でも摘発されているという現状から、まずまつ毛エクステをする場合は、そのサロンなりお店が資格をもっているのか、ネットなどを駆使してしっかりと調べるようにしましょう。

有資格者による施術でもトラブルはある模様

しかし、資格は持っていても、その技術の有無によってはトラブルは避けられません。

また、技術のあるアイリストによる施術でも、人工まつ毛をつける際に使うグルー(接着剤)によるアレルギー反応もあるようです。

結構前の話ですが、アメブロのニュースで女優の川島なお美さんが、このグルーによるアレルギー反応が現れたという記事がありました。(川島さんの当該記事はこちら

女優の川島さんが通うサロンであるから、無資格者が行っているサロンであるはずもなく、技術もしっかりと持っている施術者が行ったと思うのですが、それでもトラブルが発生してしまうという・・・。

まつ毛エクステ用のグルーとはいっても、本質は接着剤なので、刺激はあるのでしょう。

また、一度アレルギーが発生してしまうと、再度アレルギー反応を引き起こしてしまう可能性が高いということです。一度まぶたに痒みを覚えたりしたことのある場合は、まつ毛エクステは注意ですね。

事実、川島さんも以前マツエクをした際に、アレルギー反応を起こしていたようです。

まつ毛エクステをされる方は、色々な理由でされると思いますが、「近いうちに何かイベントがあるから」という理由でマツエクをされる方は注意が必要ですね。

グルーによる被害は、多くの場合まぶたが腫れあがるという症状のようです。

腫れも症状によってはすぐに引くものではないので、大事なイベントにお岩さんのようなまぶたで出席・・・なんてことのないように注意したほうがいいのかなと思います。

アレルギー反応が出た場合

アレルギー反応が出てしまった場合、出来れば専用のリムーバーなどで取り除くのがいいと思います。

しかし、一般人である私達が専用のリムーバーなどは持っていないので、施術を行ったサロンに行くしかないのかなぁと。

また、グルーによる被害に遭われた方の報告によると、アレルギー反応による対応はしてくれない所もあるようなので、施術を受ける際に質問しておくのもいいと思います。

まつ毛エクステをする際に、同意書などに署名を求められるようですが、そんな同意書は無効です。

消費者契約法 第8条
次に掲げる消費者契約の条項は、無効とする。

事業者の債務不履行により消費者に生じた損害を賠償する責任の全部を免除する条項

正直、アレルギー反応が「事業者の債務不履行」に該当するかどうかは微妙ですが、そんな同意書を求めてくるような所は、私なら行きません。

その後は、眼科への受診が必須ですが、その際に眼科医にまつ毛エクステをした、ということをしっかりと伝えるように。

眼科医も原因がわからなければ、ただ単なる結膜炎やアレルギーとしての投薬治療しかできません。

素人ではグルーが原因なのか、ただ単に不潔にしていたためなのか、判断が難しいので、しっかりとまつ毛エクステの施術を受けた旨を報告し、診察してもらうようにしましょう。

タイトルとURLをコピーしました