【比較】マツエクとまつ毛美容液【効果からコスパまで検証】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まつ毛を伸ばす(ように見せる)手段として挙げられる方法として、マツエクとまつ毛美容液があります。

マツエクをするにしても、まつ毛美容液を使うにしてもお金が掛かるので、まつ毛を伸ばしたいけど、まつ毛美容液とマツエク、どっちがいいのかな?って悩んでいませんか?

今回は、まつ毛を伸ばす2大手法の、マツエクとまつ毛美容液を様々な角度から検証してみようと思います。

参考にして頂ければとても嬉しいです。

かかる金額や月ごとのコスパについて

まずマツエクですが、サロンや毛質、つける本数によって値段はマチマチですが、およそ6,000円~8,000円と考えてください。

「安さが売り」のサロンもあるかと思いますが、情報誌などで安さを売りにして宣伝しているサロンは個人的にはあまりおススメしたくありません。

髪の毛と違い、大事な目元の施術なので、しっかりとしたサロンで施術を受けるようにしてください。

マツエクは6,000~8,000円と書きましたが、これで全て終わるわけではありません。

マツエクにも寿命があり、一度施術をしたからといって、数ヶ月も持つものではありません。
長くて1ヶ月、短いと2~3週間くらいで取れてしまいます。

というのも、マツエクは自まつ毛に付けるものなので、自まつ毛の毛周期、摩擦などの外部からの刺激によって自まつ毛抜け落ちてしまい、それと一緒にマツエクも取れてしまうことになるからです。

また、マツエクはグルーと呼ばれる接着剤で自まつ毛にまつ毛エクステをくっつけるものです。

ですので、グルーの接着力を弱まらせることは絶対にNG!

すなわち、クレンジングなどでオイル系の物を使うことはできないということです。

今、あなたがオイルフリーのクレンジングを使っているのなら特に問題はありませんが、そうでない場合はクレンジングや洗顔剤をオイルフリーの物を選ばなくてはなりません。

また、これは好みや考え方によりますが、マツエクは自まつ毛に付けるものという事から、「自まつ毛を強化」しようと考える方も多くいらっしゃり、マツエクとまつ毛美容液を併せて使う方もいらっしゃると思います。

以上より、マツエクの場合は、1ヶ月あたり、マツエクの施術費6,000円~8,000円+オイルフリーのクレンジングやまつ毛美容液もプラスアルファでかかります。

2回目はリペアということで、1回目の費用よりも安く済ませられると思いますが、マツエクをする場合は、その都度費用が掛かるので、金銭的にはかなりの出費になってしまうと思います。

まつ毛美容液はというと、こちらも1本あたりの値段はマチマチですが、およそ4,000円~6,000円ほどになります。

まつ毛美容液は、人工的なものをまつ毛に付けるわけではなく、自まつ毛を強化、伸ばすというものなので、クレンジングなどを変える必要もなく、まつ毛美容液以外に出費はありません。

まつ毛美容液は、1本でおよそ2~3ヶ月ほど使えるものがほとんどなので、月あたりのコストは更に安くなります。

以上より、コスパ的には、マツエクよりもまつ毛美容液に分がありますね。

  1ヶ月あたりの費用  備考
まつ毛美容液  2,000~3,000円  その他にかかる費用はない
マツエク  6,000~8,000円

 毎月維持費がかかる

 クレンジングなどを変える必要もある

効果や出来上がりについて

 

まず、マツエクについてですが、人工のマツエクを自まつ毛に付けるわけですから、100%まつ毛が伸びます。
伸びますというと語弊がありますが、今の自まつ毛よりも100%、まつ毛が長くなります。

ただ、マツエクつけ放題というのもありますが、あまり多くマツエクをつけてしまうと自まつ毛に多大な負担となってしまい、結局マツエクの寿命を早めてしまうので、ほどほどにしましょう。

付けすぎてしまうと、明らかにマツエクしてるのが分かってしまって、それはそれで如何なものかと個人的にはおもってしまいます。
好みにもよりますが、サロンなどで出来上がりなどをしっかりと相談して、付ける毛質、本数などを決めるようにしてください。

 

他方、まつ毛美容液に関しては、効果は正直微妙だと思います。

というのも、日本のまつ毛美容液には、まつ毛を伸ばす成分というものが入っていないからです。

海外のラピッドラッシュやリバイタラッシュなどは、薬の副作用を利用し、まつ毛を伸ばすものであり一定の効果はあると思いますが、日本のまつ毛美容液は、あくまで、美容成分によって自まつ毛を強化しようと言うものです。

 

自まつ毛にハリやコシを与え自まつ毛が強化された結果、普段なら成長途中で抜け落ちてしまうまつ毛が、最後まで残り、まつ毛が伸びた、フサフサになったような気になるかと思いますが、マツエク並にまつ毛が伸びるということは、ほぼないと思っています。

もし、まつ毛美容液でまつ毛を伸ばしたいと考えているのなら、ラピッドラッシュなどの海外で販売されているまつ毛美容液を使うことをおススメします。
だけど、それらのまつ毛美容液は、目が赤くなったり、痒くなったり、色素沈着などの副作用もあるので、そこらへんも考慮して使うようにしてください。

※詳しくはこちら(別窓で開きます)
本当に伸びるまつ毛美容液ってあるの?

 

効果が現れるまでの日数と言う点でも、マツエクの方が優れていると思います。

まつ毛美容液は、ラピッドラッシュのようなプロスタグランジン系のまつ毛美容液であっても、早い人で1週間くらいから、一般的には2~3週間ほど効果を感じるまで時間がかかります。

もしかしたら、効果を感じる前に、副作用などが気になり使用を中止してしまうかもしれません。

他方、マツエクはその日からまつ毛が長くなるので、早く、急ぎで、というのでしたら、マツエクの方がいいですね。

 

以上より、効果、見た目という点に関しては、マツエクが確実であると思います。

   効果   備考
まつ毛美容液

 日本のまつ毛美容液にはまつ毛を伸ばす成分は入っていない

 効果には個人差がある 

 海外のまつ毛美容液にはまつ毛を伸ばす有効成分が入っているものもある  
マツエク  付ける本数などにもよるが、100%今よりも長くなる  欲張ると、自まつ毛への負担、見た目にも変になる

 

目への危険性 悪い影響

目元の事なので、ここは絶対に注意したいところですね。

マツエクに関しては、一番多いトラブルは、グルーによるかぶれが挙げられます。

肌に優しいグルーなどもありますが、それでも肌の弱い人は目元がかぶれてしまった、赤くなってしまったという口コミはよく聞きます。

肌が弱いという自覚のある人、以前何かでかぶれてしまったことがある人は、パッチテストなどをしてもらうなど施術者に相談してから施術してもらうのがいいと思います。

また、私は格安のマツエクサロンはおススメできないと、前に書きましたが、それはやはり安全性というからが一番大きいところです。

しっかりとしたサロンで施術をしてもらった場合は、マツエクが目に入ってしまい痛くなる、安価だが刺激の強いグルーを使うということは少ないと思いますが、格安サロンは、格安なだけの理由があります。

それだけ施術が雑になってしまうかもしれません。

目元の施術なだけに、ここは格安に惹かれるのではなく、安心・安全の点で施術サロンを選ぶようにしましょう。

もう一つ、マツエクをする上で覚えておいてもらいたい危険性は、自まつ毛が抜け落ちてしまうという事。

もちろん、抜けるだけですから、またまつ毛が生えてきますが、切れやすい、抜けやすいまつ毛にマツエクという人工物を付けるわけですから、まつ毛にかかる負担は大きいです。

 

まつ毛美容液は、基本的に危険性というものはありません。

パラベンなどの防腐剤も入っていることから、目に入ると染みるということもあると思いますが、ちゃんとしたまつ毛美容液をしっかりとした使い方で使用する以上は、危険性というのはゼロだと思います。

まつ毛美容液で色素沈着などと言われていますが、日本のまつ毛美容液では色素沈着を引き起こす可能性は、ほぼゼロといえます。

なぜかというと、日本のまつ毛美容液には、色素沈着を引き起こす可能性のある成分は入っていないからです。

上記のリンク先のページでも書きましたが、色素沈着を引き起こす可能性のある成分は、プロスタグランジン若しくはプロスタグランジンの合成類似体です。

これが入っていない日本のまつ毛美容液では、色素沈着の心配はあまり必要はないかなと思います。

(もっとも、色素沈着とまつ毛が伸びるというのは表裏の関係にあるのですが)

 

しかし、日本のまつ毛美容液ではなく、ラピッドラッシュやリバイタラッシュアドバンスのように、海外のまつ毛美容液を使う場合は注意が必要です。

確かに、ラピッドラッシュやリバイタラッシュアドバンスは、プロスタグランジンの合成類似体という成分が入っていて、この副作用を利用をするため、まつ毛の伸びる可能性と言う点では、日本のまつ毛美容液よりも優れていると思います。

しかし、ラピッドラッシュやリバイタラッシュアドバンスのように、プロスタグランジンの合成類似体を使っているまつ毛美容液は、目の周りが痒くなる、赤くなるといった症状や、色素沈着が起こる可能性は十分にあります。

プロスタグランジンやビマトプロストが原因で色素沈着が出た場合には、そのまつ毛美容液の使用をやめることによって、元に戻るといわれていますが、何らかの危険性という点では、日本のまつ毛美容液と比べて、その可能性は高いので、注意が必要です。

※ 参考 まつ毛美容液で色素沈着が出た場合の対処法

   危険性   備考
まつ毛美容液  基本的に危険性はない  海外のまつ毛美容液を使う場合は注意が必要
マツエク  グルーによるかぶれなど

 しっかりとしたサロンで施術する
 つけ放題だからといって、あまり付けすぎない

まとめ

どこを重視するかは、あなたのお考え次第だと思います。

金銭的なことを重視するなら、まつ毛美容液の方がコスパも維持費も安いですが、マツエクよりもまつ毛が長くなるということは日本のまつ毛美容液ではありえません。

もしかしたら、マツエクをしたほうが、総合的にお徳になるかもしれません。
(まつ毛を伸ばす効果のないまつ毛美容液にお金をかけることになりかねません・・・)

 

プロスタグランジン系のまつ毛美容液は、マツエクと比べコスパはかなり良いし、効果も比較的に感じやすいと思います。

しかし、プロスタグランジン系のまつ毛美容液は、何らかの副作用をもたらす可能性は十分にあります。

以上の事を踏まえた上で、マツエクとまつ毛美容液、どちらがあなたに合っているのかを判断基準にしてもらえれば幸いです♪

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。