まつ毛美容液が目に入った場合どうする?

Q&A

まつ毛美容液が目に入った・・・

なんてこと、多分まつ毛美容液を使っていると頻繁に起こることだと思います。

今回は、まつ毛美容液が目に入ってしまった場合・・・・

どうなるのか知ってましたか?っていうお話です。

日本で販売されているまつ毛美容液だと・・・

基本、なんともなりません(笑)

まつ毛美容液は、当然まつ毛に塗ることを前提に作られているので、目に入れてはいけないような成分は、除外されているまつ毛美容液がほとんどです。

ただ、まつ毛美容液に限らずコスメグッズはパラベンなどのような防腐剤が入っているものがほとんどなので、目にしみてしまうものがほとんどだと思います。

(防腐剤フリーのまつ毛美容液も沢山ありますので、後日ご紹介させて頂こうと思います。)

もし、目に入ってしまってもそれほど心配する必要はありませんが、万が一、目が染みてどうしようもない!!っていう時は、眼科医に診察してもらうのが一番です。

海外のまつ毛美容液が目に入ってしまうと・・・・

こればかりは、気をつけたほうがいいかなと思います。

ちゃんとした会社が販売している正規のまつ毛美容液なら、特に問題はありませんが、海外で販売されているものには、メイドインジャパンの安心はありません!

海外では、リバイタラッシュやルミガンなどのいわゆる緑内障の治療成分を使っているまつ毛美容液が幅広く使われていますが、粗悪品、偽物を購入してしまったばっかりに、目がはれてしまったというような事例もあります。

 

 

 

 

「安いから~」なんて、安易な気持ちで海外発のまつ毛美容液を購入せずに、ちょっと価格は高くても必ず「正規品」を購入するようにしましょう!!
これは、絶対に約束ですよ!!!

でも、緑内障の治療成分が入っているから心配・・・・

リバイタラッシュやルミガンには、ビマトプロストというお薬が入っているのはご存知な方も多いと思います。

当然、薬なので副作用というものは必ずあります。

しかし、失明などという重大な健康被害の可能性は、限りなくゼロに近いものだと思います。

とある、眼科医の方も、「薬なので一定の副作用はあるが、失明という可能性は限りなく低い」とおっしゃっていました(詳しくは下記のリンクからご覧ください)

まつ毛美容液で失明!?

 

ビマトプロストなどの緑内障の治療成分が入っているまつ毛美容液の副作用としては一番可能性が高いものとしては、「色素沈着」です。

しかし、色素沈着は目に入らずとも、その可能性は限りなく高いので、目に入らなければ大丈夫!というものでもないので、色素沈着は絶対いや!!って方は注意してくださいね。

ビマトプロストの副作用についてはこちら

 

 

 

目に入らないようにまつ毛美容液を使うには

目に入ってしまってから、慌てる前に、目に入らないように正しく使うのが大前提!

マスカラタイプ、ペンシルタイプなど様々な種類のものがありますが、一番いえることは・・・・

 

 

 

欲張って沢山つけない!!!!!

 

 

これにつきます(笑)

「まつ毛を早く伸ばしたいなー」とか、「今週末彼氏とデートだから」とか、理由は沢山あると思いますが、お薬やビタミンなどもそうですが、人間の体が一度に吸収できる量というものは、決まっています。

気持ちは痛いほどわかります。

だけど、どんなまつ毛美容液を使っても、「明日効果がでるものなんて絶対にない!!!」

そう言い切ってもいいです。

日本で販売されているまつ毛美容液を使っている場合は特にですが、長い目で見ることがとても重要!

一度の使用ではまつ毛が湿る程度にして毎日使用していたほうが、一回で沢山つけるよりも、目に入ることは少ないし、そっちのほうが経済的だし、効果的です。

はやる気持ちは一旦抑えて、用量、用法は守りましょう(どっかで聞いた台詞・・・・)

タイトルとURLをコピーしました