ラピッドラッシュ~海外版と日本版の違い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ラピッドラッシュは海外発のまつ毛美容液です。

海外で人気の出たラピッドラッシュを、日本の薬事法に適合する成分で作られたのが、日本向けのラピッドラッシュということになります。

海外で人気の出たラピッドラッシュですが、日本向けに変更されたことによって、まつ毛への有効成分がなくなったのでは、まったく別のまつ毛美容液となってしまいますね(・´з`・)

では、海外版のラピッドラッシュと日本版のラピッドラッシュの成分を比べてみましょう。

まず、最初に結論!!!!

お忙しい方もいらっしゃるでしょうし、成分が同じなのか違うのか知れたらいいやって人のために結論をさっさと言ってしまいますね(笑)

 

基本、ほとんど変わりません。

 

入手方法や配送期間などを考慮すれば、日本版のラピッドラッシュを購入したほうが絶対にいい!!

 

です。

もし、あなたが海外版のラピッドラッシュと日本版のラピッドラッシュのどちらを購入しようかと悩んでいるのでしたら、日本向けのラピッドラッシュを迷わず購入しておきましょう。

 

海外版、日本版の成分比較

海外版(今回は英国版のラピッドラッシュ)

Aqua (Water), Rhizobian Gum, Sodium Hyaluronate, ButyleneGlycol, Hydroxyethylcellulose, Biotin, Panthenol, Pantethine, Hydrolyzed Glycosaminoglycans, Allantoin, Cucurbita Pepo (Pumpkin ) Seed Extract, Dipotassium Glycyrrhizate, Alcohol denat (and) Isopropyl Cloprostenate, Octapeptide-2, Copper Tripeptide-1, Glycerin, Glycine Soja (Soybean Oil), Phosphatidylcholine, Polypeptide-23, Phenoxyethanol, Chlorphenesin, Sorbic Acid

 

訳すのめんどくさーい(笑)

水、リゾビアンガム、ヒアルロン酸Na、ブチレングリコール、ヒドロキシエチルセルロース、ビオチン、パンテノール、パンテチン、加水分解ムコ多糖、アラントイン、カボチャ種子エキス、グリチルリチン酸2k、イソプロピルクロステネート、オクタペプチド-2、トリペプチド-1銅、グリセリン、ダイズ油、ホスファチジルコチン、ポリペプチド-23、フェノキシエタノール、クロルフェネシンソルビン酸

 

これに対し、日本のラピッドラッシュの成分はというと

水、リゾビアンガム、ヒアルロン酸Na、BG(ブチレングリコール)、ヒドロキシエチルセルロース、ビオチン、パンテノー ル、パンテチン、加水分解ムコ多糖、アラントイン、ペポカボチャ種子エキス、グリチルリチン酸2K、イソプロピルクロプロステネート、オクタペプチド-2、トリペプチド-1 銅、 グリセリン、ダイズ油、ホスファチジルコリン、ポリペプチド-23、フェノキシエタノール、エチルヘキシルグリセリン海水エタノール

こちらが日本のラピッドラッシュの全成分です。

見やすいように、成分を並べ替えましたが、黒文字の成分は同じ成分です。

 

緑の成分がそれぞれ違うことになります。

クロルフェネシンというのは防腐剤です。

ソルビン酸というのは、防腐剤です。

 

エリルヘキシルグリセリンはグリセリンなので保湿効果のある成分かな?

海水保湿、保水成分です。

エタノール防腐剤です。

 

とどのつまり、海外のラピッドラッシュ(英国版)と、日本のラピッドラッシュの違いは、ほとんど防腐剤ということ。

 

そのくらいしか、海外版(英国版)と日本版のラピッドラッシュは違いがないんです。

だから、効果の差はほとんどないと思います。

 

保湿成分、補修成分もさることながら、ラピッドラッシュで一番違いがあったら駄目かなと思ったのは、プロスタグランジンの合成類似体の有無、種類です。

 

まつ毛を伸ばす有効成分というのは、プロスタグランジンが真っ先に挙げられる成分ですが、これが海外版のラピッドラッシュには入っているのに、日本版のラピッドラッシュには入っていなかったり、海外版のラピッドラッシュには別のプロスタグランジンの合成類似体が入っているとなったのでは、効果や副作用なども、海外版のラピッドラッシュと日本版のラピッドラッシュでは違うものになってしまいます。

 

ですが、現状では、海外版(英国)のラピッドラッシュと日本版のラピッドラッシュはイソプロピルクロプロステネートという同じプロスタグランジンの合成類似体を使っているので、海外版のラピッドラッシュと日本版のラピッドラッシュは、ほぼ同じ成分を使ったまつ毛美容液だと思います。

 

 

とすれば、わざわざ海外から取り寄せるとなると時間も配送費用も掛かってしまいますし、日本版のラピッドラッシュがあるのに、わざわざ海外版のラピッドラッシュを使う意味というのが、私にはあまり見出せません。

 

ラピッドラッシュを使うのなら、日本版のラピッドラッシュでいいと思いますよ♪

 

 

↓↓日本版ラピッドラッシュ公式サイト↓↓

 

 

ついでに海外の口コミや効果画像などもみておきましょう

It’s amazing I don’t even wear mascara anymore! First pic 6th June second 27th July

※訳

信じられないわー。もうマスカラなんていらない(⊃´-`⊂)
初めの写真は6月6日で、二枚目のは7月27日よ

 

ですか?(笑)

私のどうでもいい翻訳はもう辞めて起きますが、軒並み評価が高いコメントが多いですね♪

 

ただ、評価の悪い口コミも少なからずありますが、その口コミのほとんどが、blood-shot eyes、すなわち目の充血を起こしたためというものです。

 

やっぱり、プロスタグランジンの合成類似体を含んだラピッドラッシュを使う上では、目の充血や色素沈着などの副作用というのは、避けては通れない道なのかもしれません。

 

 

 

ただ、イギリスの方々の口コミを見ていると、やっぱりラピッドラッシュの効果の程は感じている方が多いのも、また事実。

 

そのイギリスのラピッドラッシュとほぼ同成分である日本のラピッドラッシュも期待せざるを得ないですね(⊃´-`⊂)

 

 

 

>>ラピッドラッシュ 日本正規品 公式サイトはこちら<<

 

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。